VIC州のコロナウイルス新感染者9人うち子供3人

すべて既知のアウトブレーク関連と判明

 6月7日、VIC州政府のマーティン・フォリー保健相は、6月6日午後8時までの24時間に新たに11人が市中感染陽性者と判定されたと発表した。ただし、うち2人は6月6日中に発表されており、6月7日発表分としては9人にとどまる。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 6月6日午後8時までの24時間の検査人数は24,265人と高記録を続けており、市民の関心の高さがうかがえる。

 現在のアウトブレーク患者の内訳として、アーケア・メードストン高齢者介護施設の感染者は3人。メルボルン西部在住家族関係の感染者は4人。ウィトルシー市のアウトブレークに関連する患者は3人。メルボルン市、クィーン・ストリート建築現場の清掃員1人。メルボルン西部のデルタ株クラスターは14人に増えており、新陽性者はいずれもこれまでに知られている患者の家族接触感染によるもので、フォリー大臣は、「家族接触感染の4人は、子供が3人と聖人1人となっている」と発表、ブレット・サットン主席医務官は、「子供の感染者で入院した患者はいない。子供の感染は心配しなくていいようだ。ほとんどが軽い症状または無症状で快復している。ただし、子供の患者に感染力がないわけではないし、子供の患者を隔離しなくていいと言うことではない」と語っている。

 サットン教授はさらに、「11人の新陽性者のうち9人までがこれまでに濃厚接触と判断され、すでに隔離に入っていることはいい知らせだ」と語っている。

 世界保健機関(WHO)のアドバイザーを務めるメリー=ルイーズ・マクロウズ教授は、「VIC州の接触追跡チームの作業は素早く、最近の患者発生はほとんどが早期に発見されている。州がロックダウンを終えることも難しくない。市民は検査を受けに来るし、陽性者が出ているとはいえ、いずれもロックダウンが始まってからのことだ。言い替えれば非常に素晴らしいニュースだ」と語っている。

 また、「保健当局者が、もう市中にウイルスが潜伏していないと安心して宣言できるようになるまで、公共の屋内空間ではまだしばらくはマスク着用が義務づけられたままになるだろう」と語っている。
■ソース
Victoria’s nine new COVID cases all linked to existing outbreaks, include three children

 JCB Yumepirika Campaign CJM Lawyers 幌北学園 kidsphoto nichigowine 
日豪プレス 配布場所   日豪プレス キレイになろう特集 Coupon Banner

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る