NSW州シドニー東郊のボンダイ・クラスター各所警報

小売り施設、飲食店、公共交通機関など多数リスト

 シドニー東郊のボンダイ・クラスターの感染者数は総数21人に増えており、また、それに応じるように感染のおそれのある場所や施設、公共交通機関のリストも膨大になっている。そのため、州保健局、接触追跡チームは懸命の努力でコロナウイルス封じ込めを図っている。

 6月22日付ABC放送(電子版)が伝えた。

 バス、鉄道などの公共交通機関の特定の路線の他、施設などでは感染者が立ち寄った特定日時に同じように立ち寄っていた者は症状に注意するよう指示が出ている。

 バスではボンダイ・ジャンクションの200番の他、シドニー都心部からボーカム・ヒルズに行く614X番、ウィンザー・ロードの600番バスなども乗車日時で要注意と指定されている。また、ニュータウンを通る426, 428もリストに挙げられている。

 鉄道ではT2、インナー・ウェスト&レッピントン線、 T4、東部・イラワラ線、T8空港・南部線などがリストに上がっている。

 ボンダイ・ジャンクションのウェストフィールド・ショッピング・センターのCCTVビデオで、感染者と通路でごく瞬間的にすれ違った人物が感染しており、デルタ株の感染力の強さが懸念されている。これまでの感染者の立ち寄り場所や施設はかなりの数になっており、クラスター発生地域の居住者やこの地域に入ったことのある者は下記URLアドレスから英語原文を参照されたし。検査や自己隔離などの指示が出ている。
■ソース
NSW COVID-19 exposure sites: Outdoor dining area, Sydney buses and trains added to health alerts

 Happy Rich Harding legal 幌北学園 Japanaroo  kidsphoto
日豪プレス 配布場所   日豪プレス 新刊発行    Oishii Japanese Restaurant Guide

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る