NSW州、新たに1,281人陽性、5人死亡

パンデミック・モデリングで今後の感染状況予測

 9月6日付ABC放送(電子版)は、NSW州政府の発表として、新たに1,281人が国内感染陽性と判定されたこと、また、5人がコロナウイルス感染症で死亡したことを伝えている。死亡した1人は完全接種済みだったが重篤な基礎疾患を抱えていたと伝えられている。

 パンデミック・モデリングにより、コロナウイルス陽性者は来週にピークに達し、また入院患者は10月中旬に急増するとの予測を伝えた。このモデリングによると、シドニー都市圏南西部と西部の感染多発が憂慮される12地方自治体(LGA)域では9月中旬まで1日に1,100人から2,000人の新陽性者が発生すると予測されている。

 グラディス・ベレジクリアン州首相は、州のワクチン接種率が目標に達した場合には新陽性者数が下り坂にならなくても規制を緩和する考えを明らかにした上で、「10月には、コロナウイルス感染症を含めたすべての疾患による入院が2,200人から3,900人程度になると予測されている。また、コロナウイルス患者のICU収容者数はピークで560人ほどになる。ウイルス感染の危険を冒す人が多く、感染を広げるできごとが多ければ、ICUの患者は10月前半にピークになる。現段階ではそれが最善のモデリングの結論ということになるが、そのモデリングにはいくつかの変数が関わっている」と語っている。

 そのモデリングでは、大部分の感染はシドニー南西部保健管区(LHD)とシドニー西部LHDで発生しているが、ICUにはシドニー北部LHDやネピアン・ブルーマウンテンLHDの患者も多いことが示されている。

 現在、NSW州ではコロナウイルス患者1,071人が入院しており、うち177人がICUに収容され、さらにそのうち67人が酸素吸入装置を着けている。

 最新のモデリングの説明のためにベレジクリアン州首相に招かれた二・グエン医師は、「第一線の医療従事者は疲れ切っている。これがどんなに難しいことになるか強調してもし過ぎることはない。疲れ切っている医療従事者の声は山ほどある。みんな長時間勤務の上に通常を上回るシフトを務めている。予測の数字だけでも恐ろしいほどの規模だが、ワクチンがなければ、また公衆衛生命令がなければ患者数はもっとひどいことになるだろう」と語っている。

 ベクスリーのセント・ジョージ高齢者介護施設に入居していた90代の男性が施設で感染し、セント・ジョージ病院に運ばれたが、病院で亡くなっている。男性は2度の接種を受けていたが重篤な基礎疾患を抱えていた。その他の死者は50代から80代までの患者と発表されている。
■ソース
NSW records 1,281 COVID-19 infections, five deaths as Premier reveals latest pandemic modelling

 Happy Rich Harding legal 幌北学園 Japanaroo  kidsphoto
日豪プレス 配布場所   日豪プレス 新刊発行    Oishii Japanese Restaurant Guide Covid-19 最新情報

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL


新着イベント情報

新着イベントをもっと見る