NSW州のロックダウン脱出計画日程表発表

完全接種率70%80%90%の各段階で緩和

 9月27日、グラディス・ベレジクリアンNSW州政権は、コロナウイルス・ロックダウン脱出計画の日程表を発表した。

 同日付ABC放送(電子版)が伝えた。

 16歳以上の接種対象人口の70%が完全接種を完了すると予想される10月11日より、完全接種者のみを対象に、成人完全接種者を5人まで自宅に招くことができる(12歳未満の児童は制限なし)。戸外で完全接種者20人までが集会を持つことができるようになる。ホスピタリティ施設が営業を再開できるが、屋内は1人あたり4平米、屋外では1人あたり2平米を確保しなければならない。屋外でのみ立ち飲みが認められる。ホスピタリティ施設関係者も客も施設内に入る者は全員完全接種を済ませていなければならない。また、未接種の16歳未満の児童の場合、完全接種済み同居成人同伴でなければホスピタリティ施設屋内に入ることはできない。

 小売業界も施設内への立ち入りは完全接種済みに限られ、1人あたり4平米を確保しなければならない。未接種者は、スーパーマーケット、郵便局、銀行などロックダウン中も入場が認められている小売商業施設のみ引き続き入場できる。理美容室、ネール・サロンなどは1人4平米確保で客数5人を上限とする。

 ジム、屋内レクリエーション施設は、1人4平米確保の条件で営業が認められ、クラス人数20人までが認められる。プールなどのスポーツ施設も完全接種者のみを対象に開業できる。

 スタジアム、競馬場、テーマ・パーク、動物園は1人あたり4平米を確保するという条件で開業が認められるが、総客数5,000人を超えることはできない。16歳未満の未接種児童もこの屋外施設に入場が許される。着席チケット制の屋外イベントは500人まで入場することができる。屋内施設では1人4平米確保または着席定員の75%まで。16歳以上の入場者は全員接種済みでなければならない。未接種の16歳未満の児童は同居の接種済み成人同伴でなければならない。

 高齢者介護施設、病院見舞いは、同時に接種者2人までとするが、施設側が随時に面会謝絶を決めることができる。

 結婚式、葬儀は最高50人まで出席できる。ダンスもできるが、飲食は着席に限る。教会、礼拝施設は1人4平米を確保し、歌唱は認められない。

 キャラバン・パーク、キャンプ場、自動車相乗りなどが認められる。

 屋外でのマスク着用義務は解除されるが、公共交通機関を含む公共施設、商業施設などの屋内ではマスク着用義務化は続く。また、ホスピタリティ従業員は屋外でもマスク着用しなければならない。12歳未満の児童は屋内でもマスク不着用可。

 コロナウイルス・ワクチン完全接種者の他、アレルギー体質などでワクチン接種免除が必要と認められた者及び16歳未満の未接種者で同居の完全接種成人と同伴の場合に限り、完全接種者と同様の扱いを受ける。

 豪医薬品管理局(TGA)は、下限12歳までファイザー、モデルナのワクチン接種を承認している。
■ソース
NSW road to COVID-19 freedom has been revealed ? this is what you need to know

 CJM Lawyers  Harding legal 幌北学園 kidsphoto nichigowine
日豪プレス 配布場所   日豪プレス 新刊発行    Oishii Japanese Restaurant Guide Covid-19 最新情報

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL


新着イベント情報

新着イベントをもっと見る