VIC州、新たに1,461人が陽性、7人死亡

ワクチン経済目指して50万人に接種呼びかけ

 10月25日付ABC放送(電子版)は、VIC州政府の発表として、同24日午後8時までの24時間に56,905人の検査が行われ、1,461人がコロナウイルス陽性と判定され、7人がコロナウイルス感染症で死亡したことを伝えている。同24時間に州運営の接種会場では27,869人が接種を受け、その他にも各所のGP診療所でも接種が行われている。

 今回のVIC州のデルタ株アウトブレークでは死者は230人にのぼっている。一方、疫学者は、VIC州の陽性者の入院率は予想をはるかに下回っていると語っている。これでVIC州のコロナウイルス・アクティブ患者は総計24,831人。

 7人の死者は20代の女性1人、40代の男性1人、60代の男性1人、80代の女性2人と男性1人、90代の男性1人と発表されていたが、後に20代の女性の死因はコロナウイルスではなかったと訂正している。

 また、ジェローン・ワイマー州主席医務官は、「新感染者の大多数が未接種者で、毎日の新発生の3分の2が全く未接種または1回だけの患者で占められている。12歳以上で未接種というのはVIC州内に50万人もおり、ワクチンで守られていない。その人達は毎日新しく発見される新陽性者になる可能性が大きい50万人のコホートであり、接種キャンペーンの対象として考えなければならない」と発表している。

 州保健局の発表によると、VIC州内のコロナウイルス入院患者は802人、そのうち152人がICUに収容され、92人が酸素吸入装置を着けている。

 また、VIC州では16歳以上の91%が、最低1回の接種を受けており、74.7%が2回の完全接種済みになっている。

 10月29日までには16歳以上の完全接種率が80%に達すると予想されており、同日をもってVIC州内のロックダウンや地域規制は解除され、メルボルンなどの都市圏と郡部がすべて同一の規制を受けるようになる。

 また、ジム、小売業、娯楽産業施設などは完全接種者のみを対象に営業を再開でき、利用者は入り口で接種証明を提示しなければならない。また、15歳以下の児童と医学的理由で接種を免除されている人は接種証明提示も免除される。
■ソース
Victoria records 1,461 new local COVID-19 cases and seven deaths

 CJM Lawyers  Harding legal 幌北学園 Azuma nichigowine 
日豪プレス 配布場所   日豪プレス 新刊発行    Oishii Japanese Restaurant Guide Covid-19 最新情報

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL


新着イベント情報

新着イベントをもっと見る