11月24日の全国のコロナウイルス概況

いずれも11月23日午後8時締め切りの統計:

 VIC州では新たに1,196人がコロナウイルス陽性と判定、3人死亡、12歳以上の89%が2回の完全接種済み。

 NSW州では新たに248人が陽性と判定、2人死亡、16歳以上の92%が完全接種済み。

 QLD州では新たな国内感染陽性者なし。16歳以上の74%が完全接種済み。

 ACTでは新たに15人が陽性と判定。12歳以上の97.4%が完全接種済み。

 SA州は、VIC、NSW両州およびACTに対して州境閉鎖を解除したばかり。新たに1人が国内感染陽性者と判定。陽性者は同月23日に家族とともにVIC州からSA州内の親戚を訪ねてきた女子で、家族はVIC保健当局から、女子がVIC州内で陽性者と濃厚接触があったとの通知を受け取っていた。SA州内で検査を受けた結果、感染初期と判明した。家族は女子とともにVIC州に戻り、2週間の隔離に入った。また、SA州の親戚も7日間の自宅隔離に入った。

 NTは新たに11人が陽性と判定。キャサリン地域のクラスターの総数は51人にのぼっている。23日夜にビンジャリ・コミュニティから4人がハード・ロックダウンを抜け出してキャサリンに入り、女性1人が検査で陽性と判定された。また新陽性者のうち3人は児童でいずれも陽性の家族とともに隔離に入っている。また7人はビンジャリ・コミュニティとロビンソン・リバー地域の濃厚接触者。
 WA州は新たな陽性者ゼロ。12歳以上の73.4%が完全接種済み。

 また、NSW州警察は、9月にシドニー都市圏西部メリーランズで起きた男性誘拐暴行傷害事件に関して、男性の誘拐現場を捉えた防犯カメラ・ビデオとスマホ・ビデオを公開し、「この事件は偽造接種証明詐欺とそれに伴う金の貸し借りのもつれと見られる。現在、この誘拐犯の5人を捜査している」と発表した。

 この事件では24歳の男性が路上で暴行され、むりやり車に押し込まれている。その後、男性はシドニー都市圏西部オーバーンの住所で人質になり、そこでさらに3時間にわたって暴行され、肩を刺されたと発表されている。その後、オーバーンに近いビロンで通行人が被害者男性を発見、男性はリバプール病院で手当を受けた後退院している。

 警察は、被害者男性と同行していた人物に警察に出頭するよう呼びかけており、被害者と加害グループは現場付近で出会って話し合う予定だったのではないかと見られる、と発表している。
■ソース
COVID live updates: Victoria records 1,196 new cases, with a further 248 in NSW

 CJM Lawyers  Harding legal 幌北学園 Azuma nichigowine 
日豪プレス 配布場所   日豪プレス 新刊発行    Oishii Japanese Restaurant Guide Covid-19 最新情報

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL


新着イベント情報

新着イベントをもっと見る