新型コロナウイルスから身を守る!子供のワクチン接種とブースターの重要性

新型コロナワクチン接種プログラム最新ニュース

新型コロナウイルスから身を守る!
子供のワクチン接種とブースターの重要性

新型コロナワクチン接種プログラム最新ニュース

 5歳から11歳の児童もオーストラリアの新型コロナワクチン接種プログラムの対象になりました。これは、オーストラリアの予防接種専門家から成る豪予防接種専門諮問委員会 (ATAGI: Australian Technical Advisory Group on Immunisation) のアドバイスを連邦政府が受け入れたものです。

ATAGIは18歳以上の人に新型コロナブースター接種も推奨しています。

 この記事を読んでお子さんに予防接種を受けさせることが大切な理由と、ブースター接種がどのように新型コロナから自分を守ることができるかについて把握しておきましょう。

5歳から11歳のお子さんに新型コロナワクチンを受けさせることが大切な理由

 2021年12月5日、医療製品管理局 (TGA) は国内の5歳から11歳の児童に使うワクチンとして小児用ファイザーワクチン(Comirnaty)を暫定的に承認しました。TGAは科学者や医療専門家で構成された組織で、ワクチン、薬品その他の医療製品すべてのオーストラリアにおける使用について規制と承認を行なっています。

 このTGAの暫定的承認は、この年齢層におけるファイザーのワクチンの安全性と効果を裏づける入手可能なデータを注意深く評価した上で行われました。

 新型コロナウイルス感染症の重症化を防いでお子さんを守るには、ワクチン接種が最善の方法です。この接種を受けさせれば、お子さんが家族や地域社会に新型コロナを移す確率も低くなり、ひいては子供たちが学校やスポーツその他の活動を中断せずに、通常の生活に戻ることにもつながります。

 保護者や後見人の方々は、安心してお子さんに新型コロナワクチンを受けさせることができます。お子さんをこのウイルスから守るためにあらゆる手を尽くしたことになるのです。

 お子さんは無料で開業医や政府のワクチン接種クリニック、または接種プログラムに参加している薬局でワクチンが受けられます。

 5歳から11歳のお子さんのワクチン接種は2022年1月10日から予約可能です。地元でワクチンが受けられる場所を探して予約を入れるには、australia.gov.au を利用するか 1800 020 080 にお電話ください。通訳サービスをお求めの方は 131 450 にお電話を。

新型コロナワクチンのブースター接種が大切な理由

 オーストラリアにいる18歳以上の方は新型コロナを最大限に予防するためにブースター接種を受けることができます。

 新型コロナワクチンを2回受けると、特に重症化を予防する効果が非常に高いことがわかっていますが、ブースター接種を受ければ、初回2回の効果がさらに強化されて長期間継続するようになります。新型コロナウイルスの感染、その感染症の重症化の予防や、新型コロナによる死亡を避ける効果がさらに上がります。ブースター接種はみなさんとご家族、そして地域社会を継続的に新型コロナから守ることになるのです。

 ファイザーとモデルナのブースター接種は無料で、開業医や接種プログラムに参加する薬局、政府のワクチン接種クリニックで受けられます。

 ブースター接種はこの度、重度の免疫不全の方にも奨励されるようになりました。新型コロナワクチンの初回3回の接種コースを終えた方は、3回目から4か月後にブースター接種を受けることが奨励されています。2022年1月31日からは、3回目から3か月後にブースター接種を受けられるようになります。

 新型コロナワクチンのブースター接種プログラムについてより詳しい情報を調べ、いつ受けられるかを確認したい方は australia.gov.au をご覧になるか、1800 020 080 にお電話ください。通訳サービスは 131 450 にお電話を。

[キャンベラ、オーストラリア連邦政府認可広告]

 CJM Lawyers  幌北学園 nichigowine  kidsphoto
日豪プレス 配布場所      日豪プレス 新刊発行    Oishii Japanese Restaurant Guide Covid-19 最新情報

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL


新着イベント情報

新着イベントをもっと見る