「Hotto Motto」オーストラリア・リニューアル・オープン

HottoMotto-130-w728

PR

 シドニーCBDの複合商業施設「The Galeries」地下1階にある、日本の食文化である弁当をオーストラリアで販売している「Hotto Motto」が2月27日リニューアル・オープンした。同店は、2016年12月にオーストラリア第1号店かつ、アジア以外の地域で最初の店舗としてシドニーに出店。オープン以来、店内で製造した手作り弁当を提供している。店頭カウンターをリニューアルし、新メニュー「肉ちらし寿司」の登場など更にチョイスが増えた同店の魅力に迫る。

HottoMotto-1-w728

リニューアル・オープンにつき一新された店頭カウンター
HottoMotto-19-w250

オープン・ショーケースに並ぶ商品は手に取って見られる

HottoMotto-2-w250

新メニューの「肉ちらし寿司」。左から「焼き肉」「チキン南蛮」「照り焼きチキン」各8.8ドル

HottoMotto-3-w250

充実したすしロールも人気

一新された店頭カウンター

 リニューアル前との一番大きな違いは、店頭カウンターがオープン・ショーケースになり、商品を手に取って見られるようになったことだ。購入する前に弁当の具材はもちろん、ボリューム感も実際に確認できるのがうれしい。カウンターにはサーモン、豚カツ、エビフライ、チキンから揚げ、ベジタリアンなど8種のすしロールや、ツナマヨ、漬物などが入った4種のおにぎり、肉じゃがなどの総菜、ちらしずし、そして新メニューの「肉ちらし寿司」3種などの商品が並ぶ。

新感覚の「肉ちらし寿司」

 冷めてもおいしい酢飯と、ごはんの上にのったおかずとタレのマッチングが絶妙な「肉ちらし寿司」は、日本人にとって「温かい」イメージのある弁当の定義を覆した、オーストラリアならではの商品だ。今や、日本国外で欧米人にも定着し、オーストラリアにも数多くテイクアウェイの店が並ぶ、人気のすしロールからヒントを得て、日本の商品開発チームの協力の下、2カ月以上試行錯誤し完成したという。日本のおかずの王道メニュー、「焼き肉」「チキン南蛮」「照り焼きチキン」の3種ある「肉ちらし寿司」は、自社オリジナルの調法で作られた酢が利いたごはんに、おかずのタレが染み込み、何とも言えないバランスの良い味覚が楽しめる一品だ。味はもちろん、8.8ドルという価格も魅力だ。オーストラリア・シドニーThe Galeries店オリジナル・メニューの「肉ちらし寿司」は、ローカル客はもちろん、多くの在豪の日本人の口にも合うだろう。

こだわりの金芽米

 同店で提供されている全てのメニューの米には、玄米の栄養とうまみを残した金芽米が使用されている。金芽米は、精米の手法が白米とは異なり、栄養成分とうまみ成分が多い亜糊粉層(あこふんそう)と胚芽の基底部である金芽を残す精米方法によって高い栄養化とおいしさの両立を実現した米として注目されている。また、通常の白米と同じ量を食べても、糖質やカロリーを20パーセント近くカットできるため、とてもヘルシーだ。日本の定食店「やよい軒」を展開するプレナス・オースト社ならではのノウハウを駆使し、自社の精米工場で作られた日本国産の金芽米と共に提供されている弁当からは、鮮度へのこだわり、クオリティーの高さを実感させられる。

米かサラダのチョイスも可能に

 今回のリニューアルでもう1つ大きく変わったことは、定番のメニューのホット・ライス・ボウルをオーダーする際、米かサラダが選べるようになったことだ。もちろんレギュラーかラージのサイズも選べる。温かい弁当13種は日本の味や調理法をそのまま再現し、こだわりの素材を使用し提供されている。

 現在オーストラリア国内に1店舗のみだが、今後シドニーや他都市でも出店を検討中だという。オーストラリアで日本の味を手軽に楽しめるHotto Mottoの多彩なメニューを味わいに、ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

Hotto Motto The Galeries

■住所:Shop 4, Retail Lower Ground, The Galeries, 500 George St., Sydney NSW
■Web: hottomotto.com.au
■営業時間:月~水10:30AM~5PM、木10:30AM~8PM、金10:30AM~6PM、土11AM~5PM、日11AM~4PM

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る