チアリーディング「SPRINGS」グランド・チャンピオン獲得

 日本のバックグラウンドを持つ子どもたちを中心に構成されたチアリーディング・チーム「SPRINGS」が、コロナ禍において初の映 像審査となったステイト・チアリーディング・チャンピオンシップで1位、並びにグランド・チャンピオン、またチア・ジム・オーナーに贈られるトップ・チア・ファースト・プレイスを受賞した。録画提出形式のため、どのチームもノーミスの演技を提出できる中での受賞だ。

 新型コロナウイルスの影響で練習できない期間、同チームでは世界レベルのアスリートを対象としたオンライン・トレーニングに参加。屋内での練習が規制された時には公園で練習するなど、チア・リーダーらしくピンチの度に団結し、前向きに乗り越えてきたという。同チームは今年5周年という節目を迎える。コーチの野元 理香氏は「今後も子ども達に日本のバックグランドがあることに誇りを持てるような活動と、コミュニティに元気、勇気、笑顔のチアスピリットを届ける活動で、支えてくださる皆様へ恩返ししたい」と話している。

練習中の姿からも団結力を感じられる

練習中の姿からも団結力を感じられる

 幌北学園 blancpa novel-coronavirus nichigowine  kidsphoto

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る