「月曜からどうでしょう!?」四季レストランで開催

シドニーの飲食業界関係者ら25人が集結

集まった飲食業界関係者ら

集まった飲食業界関係者ら

 コロナ禍、大きな影響を被った飲食業界を盛り上げるべく、日本人飲食業界関係者を集めた懇親会「月曜からどうでしょう!?」が、11月2日(月)、ロックスの四季レストランで開催され25人が一同に介した。

 四季レストランは同地で38年間にわたり、人気日本食レストランして営業を続けてきたが、同月15日に閉店の運びとなった。

 第6回目の開催となった同会の目的は、日本人飲食コミュニティーのつながりを、お酒の席を囲むことで広げ、太くしていくことにあるという。同会の名称は、主催者である松谷朋之氏の出身地、北海道の人気テレビ番組「水曜どうでしょう」に由来するという。「地元の伝説的テレビ番組をもじり、『月曜から(こんなに飲んで)どうでしょう!?』とさせていただきました」と松谷氏。

「今回はシドニーで最も歴史の長い日本食レストランの1つ、四季レストランさんが閉店するということで会場に選ばせて頂きました。歴史あるジャパレスということで伝統的な料理の数々が提供され、中でもWA州から直送しているというスノークラブという蟹の鍋は、身がプリプリで大変美味でした」

(写真左)WA州から直送したスノークラブの鍋を囲んで(写真右)その名の通り奇麗な白色が特徴

(写真左)WA州から直送したスノークラブの鍋を囲んで(写真右)その名の通り奇麗な白色が特徴

 第5回まではコロナ禍の規制で10人までの参加だったが、規制が緩和され、今後は30人まで集まることが可能となったという。

「今後もコロナ禍による規制は続くと思われますが、レストランやグループの枠を超えたつながりを持てる会として開催を続けたいです」

 飲食業界関係者であれば誰でも参加可能とのこと。詳細は問い合わせを。

■問い合わせ
Tel: 0431-759-500 松谷朋之

 幌北学園 blancpa novel-coronavirus nichigowine  kidsphoto

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る