シドニー、13日夜に12月夜間最低気温の記録更新

1868年12月の夜間最低気温摂氏26.3度以来初

 12月14日、気象庁は、「シドニー首都圏の13日夜の最低気温は1868年12月以来の最高記録になった」と発表している。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 前回のシドニーの夜間最低気温記録は摂氏26.3度だった。これに対して、シドニー市内オブザバトリー・ヒルでは13日午前9時と14日午前9時に摂氏27.1度だった。また、2016年で2番目の夜間最低気温最高記録になった。

 また、オブザバトリー・ヒルでは14日午前1時30分でも気温は摂氏28.3度、首都圏最西部のペンリスでは13日午後10時30分に依然摂氏30度という昼間の気温が続いていた。

 ただし、14日夜には雨が降り、また、南から南東の風が吹き込んでおり、気温も下がっている。気象庁のクレーグ・バーク予報官は、「15日には気温も摂氏20度台に戻るはず」と予報している。

 この熱暑に伴い、ハンター地域のセスノックではブッシュファイアが起きており、13日夜には下火になっているが、警報は依然続いている。また、シドニー首都圏地域、イラワラ、ショールヘイブン、州中西部に全面裸火禁止令が発令されている。

 熱暑日には直射日光を避け、水をたくさん飲むことと呼びかけが出ている。
■ソース
Sydney weather: Overnight temperature is record high for December, BOM says

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る