WHO「コロナウイルスはパンデミック」と宣言

「全世界の緊急積極的な行動」を呼びかけ

 世界保健機関(WHO)が公式にコロナウイルスを「パンデミック」と宣言した。WHOは「全世界の国が緊急積極的に対策を取るよう呼びかけている。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 コロナウイルスは現在114か国で11万8,000人を超える患者を出し、4,291人が亡くなっている。

 WHOのテドロス・アダノム・ゲブレイェソス事務総長は、「中国外のコロナウイルス感染患者がこの2週間で13倍になっているが、各国が努力すればパンデミックの拡大を防げる」と語った。

 テドロス博士は、「このウイルスの大発生をパンデミックと言い替えてもWHOの対応が根本的に変わるものではないが、WHOは、この疫病の広がりと重症度、さらには深刻な無対応ぶりを非常に懸念しており、従って、新型コロナウイルス(COVID-19)が今やパンデミック段階に入ったと評価した」と述べている。

 中国外でまだ発症者が100人に満たず、ヒト・ヒト感染例が8例しかなかった1月30日にWHOは「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」と宣言し、「最高レベルの警戒」を呼びかけている。

 この宣言で、テドロス事務総長は、「病院の受け入れ態勢を整え、医療従事者を病気から守り、備えさせること、また、お互いに頼らなければならないのだからお互いを守ろう」と語っている。

 WHOのマイク・ライアン緊急事態対応統括者は、公衆衛生の緊急事態に関して単刀直入に警告しており、「現在、イラン、イタリアが最前線になっているが、どこの国でも同じ状況になることは保証できる。韓国、シンガポール、中国の努力はウイルスが抑制可能であることを示した。ウイルスを完全に防ぐことはできないが、蔓延を抑えることはできる。現在の医療体制で対応できる程度に抑え込み、犠牲者の数を減らすことはできる」と語っている。

 WHOの「パンデミック」宣言で、すでに証券市場に混乱も起きている。
■ソース
World Health Organisation declares coronavirus COVID-19 a pandemic

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る