シドニー南部繁華街でトラック暴走1人死亡6人負傷

水曜日早朝、電柱、バス停なぎ倒し、建物に衝突

 12月12日早朝、シドニー南部のボタニー・ロードで大型トラックが暴走、歩道に乗り上げて建物に衝突した。この事故で1人が死亡、6人が負傷した。

 シドニー・モーニング・ヘラルド紙(電子版)が伝えた。

 NSW州救急隊広報担当者の発表によると、同日午前7時45分頃、ビーコンズフィールド地区のグリーン・スクエア駅の南で南行き車線を走っていたBダブルの大型トラックが車線を外れ、北行き車線に入り込み、電柱とバス停をなぎ倒し、歩行者をはねて建物に衝突した。この事故で救急隊員12人や救急ヘリコプター1機が出動した。

 警察発表では、この事故で5人が重傷を負い、トラック運転者が車内に閉じ込められたが、午前9時前には救出され、現場で救急隊員の手当を受けた。またNSW州消防救助隊員3人が路上に流れた自動車燃料の回収を行っている。

 被害者のうち2人がロイヤル・プリンス・アルフレッド病院に運ばれ、1人は重体、1人は容体は安定している。もう1人がセント・ビンセント病院に運ばれ、重体と伝えられている。

 交通管理センターは、「この事故でボタニー・ロードは双方向とも通行止めになっており、かなりの渋滞になっている。通行止めは当分解除されない見込みであり、ドライバーはこの地域を避けるよう呼びかけが出ている。

 この道路を通るバスも迂回路を取っており、現場周辺には停車しない。
■ソース
One dead, others injured after major truck crash in Sydney

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る