QLD州東部の交通事故で母親と幼子4人死亡

乗用車の無理な追い越しでトラックと正面衝突炎上

 5月27日夜、QLD州ブリスベンの北西、キンガロイの国道で女性の運転する乗用車がトラックを追い越そうとして対向車線を走行し、反対方向から走ってきたトラックと正面衝突、乗用車とトラックが炎上し、女性と4人の幼い子供が死亡した。

 4人の子供は遊び盛りで気立ても良かったとして家族の友人らは衝撃を受けている。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 同日午後7時30分少し前、イーライ・ウォーターズ在住のチャーメイン・ハリス・マクラウドさん(35)の運転するニッサン・ステーション・ワゴンが、クンビア地区のバンニャ・ハイウェイでトラックを追い越そうとしていたが、間に合わず、正面から来た他のトラックと正面衝突、ステーション・ワゴンとトラックは炎上した。

 この事故でマクラウドさんと6歳未満の3人の子供が死亡し、さらに子供1人が救急ヘリでキンガロイ病院に運ばれたが、さらにQLD小児病院に空輸される途中で死亡した。

 子供のうち、エアレインちゃんとマチルダちゃんの2人はハービー・ベイのカワンガン小学校に通っていた。マーク・ジョーンズ校長は、「2人の児童が亡くなり、みんながショックを受けている」と語っている。

 また、トラックの運転手は負傷しているが生命は取り留めており、キンガロイ病院で手当を受けている。

 スティーブン・ゾンボク州警察副長官は、「救急隊が駆けつけた時には何人かの子供が車に閉じ込められており、炎上した車から逃げ出すこともできなかった。また、車に近づくこともできなかった。現場にいた人が女の子を助け出すことができただけだった。トラックの運転手も腕にやけどを負っていたが、それも乗用車の子供達を助けようとしてやけどを負ったようだ」と発表している。

 グレアム・ペイン警部補は、「これまでに見た中では最悪の事故の一つだ。死者の家族や救急隊員すべてに必要があればあらゆるサポートを提供する。家族だけでなく、地域社会にも痛切な事故になった」と語っている。
■ソース
Four children killed in crash described as ‘joyful and friendly’ by friends, as tributes flow online

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る