シドニー市内のバス停に小型トラック突っ込む

24日午後、4人負傷、男性1人は重体

 火曜日午後1時30分前、シドニー市内でももっとも交通量の多い道路の一つ、ブロードウェイのバス停に軽トラックが突っ込み、バスを待っていた男性4人をはね飛ばした。4人は病院に運ばれたが1人は重体と伝えられている。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 バス停はシドニー大学北側のビクトリア・パークに沿ったバス・シェルターと呼ばれる屋根付きのガラス壁の設備で、小型トラックは車道から飛び出し、ほぼ直角にシェルターのガラスを突き破っている。

 この事故で重体の70代の男性は頭を負傷しており、ロイヤル・プリンス・アルフレッド病院(RPA)に運ばれた。

 他の3人は30代から40代で、いずれも脚を負傷しており、それぞれセント・ビンセント、ロイヤル・ノース・ショア、RPAに運ばれた。

 NSW州救急隊によると、救急車が現場に到着した時には現場は大混乱でどこから手をつけていいのか分からないような状態だった。バス・シェルターに車が突っ込んだのだから、もっと大勢の人が被害を受ける可能性もあった」と発表している。

 現場には救急車10台が出動、瀕死の負傷者の可能性もあったため、集中治療パラメディックス、牧師も出動し、さらに警察と消防署員も出動している。

 小型トラックの40代の運転者は自力で出られなかったため、消防署員がドアを切り取り、運転者は病院に運ばれた。また、事故は運転者の過失と見られているが、警察が現場検証で事故原因を調べている。
■ソース
Four injured after ute crashes into Broadway bus stop at Sydney’s Victoria Park

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る