P&Oクルーズ船、沈没ヨットのオーストラリア人ら救助

救難信号受信、ニュー・カレドニア付近で救命筏発見

 ニュー・カレドニアなどを回り、9月28日にはブリスベンに戻る予定になっていたP&O社の外洋航路観光船、パシフィック・ドーン号が、ニュー・カレドニア近海でオーストラリア人2人とイギリス人1人を救助した。

 9月26日付ABC放送(電子版)が伝えた。

 9月26日朝、パシフィック・ドーン号はヌーメアの海難救助局の救難信号を受信、同局は同船に対して、予定の航路から離れ、3人のヨット乗りの救助を依頼、パシフィック・ドーン号は遭難海域に向かった。

 同船乗組員が半ば沈みかけているヨットの近くでオレンジ色の救命イカダを発見、救命ボートを降ろして救命イカダの3人を救助した。

 パシフィック・ドーン号の乗組員がフェースブックに投稿、「3人は無事我が船に乗船。乗組員の介護を受けている。我が誇るべきパシフィック・ドーン号の乗組員は海員至上の伝統に従い、困難に陥っている海員仲間を救助した」と書いている。

 3人は28日に同船でブリスベン港に到着する予定。
■ソース
P&O cruise ship rescues three stranded men near New Caledonia

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る