NSW州郡部消防局、アーマデールの東で緊急警報

「サンディ・クリークの住民は避難には手遅れ」

 NSW州北部内陸のアーマデールから東に山越えで海岸部のコフス・ハーバー方面に抜けるウォーターフォール・ウェイのサンディ・クリーク地区でブッシュファイアが広がっており、NSW州郡部消防局(RFS)は、緊急警報を発令、RFSのジェームズ・モリス広報担当官は、同地区住民に、「避難にはすでに手遅れ。住民は火災から身を守ることを考え、自宅などにいれば屋内に立て籠もり、火が近づけば家を守る」よう呼びかけている。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 9月27日は、火災現場地域には強い西風が吹いており、炎は東進し、ウォーターフォール・ウェイに沿った民家に近づいている。

 この火事のため、ウォーターフォール・ウェイはアーマデールとエボーの間の区間が通行止めになっており、この区間を移動する車はガイラ・ロードとニュー・イングランド・ハイウェイを迂回するよう指示されている。

 RFSでは、ボーイング737型機を改造した15,000リットル積載能力のエアタンカーなど2機を同地区に投入している。

 モリス広報担当官は、「火炎が人家に迫っているため、警報を緊急に引き上げた。現場には消防局員とヘリコプター、単発エアタンカーが出動している」と発表している。

 火災はアーマデールの東約50kmの位置で道路に沿って牧場の人家が散在しており、RFSでは、「半ダースほどの人家に炎が迫っている。消火ができなければその人家が危険にさらされることになる。しかも、火炎前線より先に火の粉が飛びちって各所でスポット火災を引き起こしているため、消防局員もこのスポット火災を追って消火作業を進めなければならない状態だ」と語っている。

 RFSでは、州北部ノーザン・スロープス、ニュー・イングランド、北西部などに全面裸火禁止令を発令している。
■ソース
NSW RFS issue emergency warning for bushfire at Sandy Creek, east of Armidale

https://www.abc.net.au/news/2019-09-27/nsw-rfs-issues-emergency-bushfire-warning-for-sandy-creek-blaze/11555494

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る