QLD、ブリスベン近郊で女児2人乗用車で死亡

密閉車内の異常高温で熱中症か

 11月23日午後、QLD州ブリスベンの南、ローガン市で乗用車内の女児2人(1歳と2歳)が死亡した。

 シドニー・モーニング・ヘラルド紙(SMH、電子版)が伝えた。

 同日午後1時40分頃、「乗用車内の女児2人が呼びかけに反応しない」との通報で、警察と救急隊員が同市ウォーターフォード地区のローガン・リザーブ・ロードの民家に駆けつけたが、女児2人はすでに死亡していた。

 警察では、2人が密閉した車内の異常高温で死亡したものと見ている。

 記者会見したマーク・ホワイト警部は、「まだ捜査の初期段階であり、多くは言えないが、子供の親から事情を聞いている。非常に悲しい事件だ」と発表している。

 また、「救急隊員が2人に蘇生術を施したが残念ながら息を吹き返さなかった」と語っている。

 さらに、「2人は極端な高温に置かれていた症状を示しており、捜査の方向もそちらを重点に調べている。警察では事件の捜査だけでなく、幼児の死に心理的な衝撃を受けている初期出動の警察官や救急隊員のカウンセリングにも力を入れている」と語っている。
■ソース
Two girls found dead in a car south of Brisbane

 幌北学園 blancpa Travellers Medical Service novel-coronavirus nichigowine 

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る