北部準州で行方不明の男女グループ、2人を救出

1人は生存者発見の翌日に遺体で発見

 11月19日、タムラ・マクビース=ライリーさん(52)、アリス・スプリングス在住のクレア・ホクリッジさん(46)、SA州在住のプー・チャンさんの3人がアリス・スプリングスからドライブに出かけたまま帰ってこず、警察などが出動して捜索していた。ようやく、12月1日に通報でフィンク川河原に3人の乗っていた車と3人グループのうちのタムラさんだけが無事発見された。その後、12月3日にはチャンさんも発見され、ホクリッジさんの安否が気づかわれていた。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 遺体をまだホクリッジさんとは断定しておらず、今後、身元確認が行われることになるがほぼ間違いないと見られているが、マクビース=ライリーさんもチャンさんも水場で発見されており、牧場の見回り中にチャンさんを発見した牧場主も、「チャンさんが水場を見つけたのは幸運だった」と語っている。

 チャンさんは、2日前までホクリッジさんと同行していたが、アリス・スプリングスの南、パーマー・バレー牧場フェンスにたどり着いた後で別れ、チャンさんはフェンスに沿って歩くことにした。その結果、3日朝に水場のチェックに来た牧場主に発見されており、わずか2日間の水のあるなしがチャンさんとホクリッジさんの制止を分ける結果になった可能性もある。

 11月に3人の行方不明が警察に通報され、警察は26日から空陸双方でアリス・スプリングスの南、応援・スプリングス、スチュアーツ・ウェル、レインボウ・バレー周辺を中心に捜索していた。

 マクビース=ライリーさんは1日午後遅くにスチュアーツ・ウェルの東の水場で発見されている。
■ソース
Body found in outback believed to be that of missing hiker Claire Hockridge

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る