深夜のショッピング・センターでATM堂々運び出す

ホイール・ローダー乗り付け、壁からはぎ取って去る

 1月6日未明、QLD州北部タウンズビルの真夜中のショッピング・センターに土木重機のホイール・ローダーで乗り付けた賊がコモンウェルス銀行のATMを壁からはぎ取り、ローダーに乗せてそのまま走り去るという事件が起きた。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 ショッピングセンターには複数の防犯ビデオが設置されており、賊はビデオを意に介せず、堂々と乗り付け、警報装置が鳴ってもそのまま悠々と走り去っている。

 現場はタウンズビル・バーデル地区のストックランド・ノース・ショア・ショッピング・センターで、犯行は午前3時頃。

 しかし、ホイール・ローダーとATMはその後、近くの小学校に置き去りになっているのが発見されており、警察は、ATMから現金が抜き去られた様子はないと発表している。

 ビデオには、道路とショッピング・センターの敷地の間に設置された車止めの柱をローダーでなぎ倒し、まっすぐATMに向かって走っており、センターのマネージャは、「盗難と同時に警報が鳴った。犯行は1分ほどしかかかっていない。思いつきの犯行ではなく、計画的なものだったと思う」と語っている。

 警察では賊の行方を捜査しており、周辺の防犯ビデオや目撃者の証言などを調べている。

 ヒンチンブルック選挙区選出のニック・ダメット議員は、「メンテナンス・スタッフと話したが、賊はホイール・ローダーを慣れた手つきで正確に運転しており、また、盗むATMのこともよく承知していたようだ。ビデオ・カメラを承知で堂々と盗んでおり、ちょっとショックだ」と語っている。
■ソース
Video shows thief scooping up ATM with front-end loader in one-minute robbery

 幌北学園 blancpa novel-coronavirus nichigowine  kidsphoto

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る