QLD州男性、フレーザー島の海でサメに襲われる

サンシャインコーストの男性、スピア・フィッシング中に

 QLD州ハービー・ベイ沖合、フレーザー島の海で男性がサメに襲われ、死亡した。

 7月4日付ABC放送(電子版)が伝えた。

 サンシャインコースト出身の36歳の男性は、フレーザー島のインディアン・ヘッドの海でスピア・フィッシングしていてサメに襲われたもの。

 同日午後2時頃、トリプル・ゼロ(000)に通報が入り、インディアン・ヘッドのバイパス・ロードに救急隊が急行した。また、現場に居合わせた医師と看護師が海岸に引き上げられた男性の応急手当をしたが、到着したパラメディックスが現場で男性の死亡を確認した。

 フレーザー・コーストのジョージ・セイモア市長は、「サメの襲撃は地域の人々にも衝撃だった。男性の家族や友人に地域住民を代表して哀悼の意を伝えたい。まだ将来もある若い命がなくなったことは言葉に表せない痛恨だ」と語っている。

 救助ヘリコプターがパラメディックスを乗せて島に飛び、遺体をハービー・ベイに運んだ。

 また、警察は検視法廷に提出する報告書を用意することになる。
■ソース
Man killed in shark attack off Fraser Island, Queensland police confirm

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る