シドニー・ハーバーブリッジで事故、渋滞

玉突き衝突で2人負傷、1人は重傷

 2月25日午前6時35分頃、シドニー・ハーバーブリッジの北行き車線で少なくとも5台を巻き込む玉突き衝突事故が発生、2人が負傷し、現場で救急隊の手当てを受けたが、うち1人は重傷。この事故のため、朝の通勤時間帯にハーバーブリッジ南北車線双方で大渋滞が起きた。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 この事故のため北行き車線全線と南行き車線も5車線のうち2車線が通行止めになったが、事故の片付けが終わるとともにいずれも通行止めが解除された。

 ドライバーにはハーバー・トンネルなど代替経路を使うよう呼びかけられたがすでにハーバーブリッジへの車線に入っていた車が数キロにわたって渋滞した。この事故のため、都心部に入る路線バスがノース・シドニー止まりになり、一部は最高1時間の延着になった。

 この事故で、シドニー鉄道局ではバス乗車券の通勤客も電車に乗れる措置を取った。

 重傷の1人はセント・ビンセント病院に収容された。もう1人は容体も安定しており、ロイヤル・ノース・ショア病院に収容された。
■ソース
Sydney Harbour Bridge car crash chokes traffic ahead of morning peak hour

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る