VIC州北東部ヒューム・ハイウェイ各所で浸水

1日で1か月分の降水量記録

 12月13日、暴風雨がVIC州上空を移動、特に北東部で大雨をもたらし、各所で局地的洪水が発生、ワンガラッタ地区ではヒューム・ハイウェイが各所で浸水した。また、13日1日で1か月分の降水量を記録したところも多い。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 浸水した道路を突っ切ろうとした車の立ち往生が相次ぎ、警察ではドライバーに洪水を突っ切ろうとしないよう再三呼びかけている。アンドリュー・クリスプVIC州緊急管理局長は、ワンガラッタ地区の北では立ち往生した車から17人をヘリコプターで救出したと発表している。

 また、メルボルン市内でも各所で交差点の浸水や倒木の被害が出ている。クリスプ局長は、「愚かな考えで立ち往生した人達のために何千ドルもの救出経費がかかっている。私たちはそのために存在するわけだが、できればその経費をほんとうに必要な活動のために節約しようではないか。14日も大雨が予報されている。どうか、洪水の中を歩こうとか車で走り抜けようとか考えないでほしい」と呼びかけている。

 QLD州では、カーペンタリア湾にある熱帯性サイクロン「オウエン」がカテゴリー3に発達し、州北部からカーペンタリア湾に沿った地域で暴風雨の被害が出ている。
■ソース
Wangaratta flood warning issued as wild weather dumps rain across Victoria

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る