コロナウイルス迅速検査キット2種医薬品管理局認可

ウイルス感染患者急増背景に局も迅速認可処理

 オーストラリアの医薬品管理局(TGA)は、新型コロナウイルス迅速検査キット2種の国内使用を認可した。この検査キットはいずれも1時間以内に判定結果が出せるというもので、同局も認可手続きを急いでいた。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 検査キットメーカーのCepheid社は米食品医薬局(FDA)の緊急認可を受けたと発表しており、また、TGAでも、「Cepheid Xpert Xpress SARS CoV-2検査キットを臨床検査(POCT)およびラボでの使用目的として国内供給を認可した」と発表している。

 この検査キットはサンプルを専門ラボに送る必要もなくその場で45分で判定できるが、Cepheid社の GeneXpert装置で処理するように設計されており、同社は、「当社の装置を使う限り、検査技師は特別訓練を必要としない」と発表している。

 この検査キットは、現在標準となっているPCR検査法同様にサンプル中のウイルス遺伝子を判定することができる。

 TGAでは他にももう一つ新型コロナウイルス検査キットを認可しており、そちらは15分で結果が出せるもので、認可が下り次第、オーストラリアには50万キットが到着する予定になっている。

 ただし、この検査キットはウイルスそのものではなく、サンプル中の抗体を検出するもので、検査時間は短いが感染初期など抗体ができる前には感染を見逃す可能性がある。

 このように検査時間が大幅に短縮されれば迅速に感染者を突き止めることができ、ウイルスの伝播を抑制することにもつながる。
■ソース
Coronavirus update: New tests that give results in less than an hour approved for use in Australia

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る