コロナウイルス・アップデート・オーストラリア関係抜粋

シドニー・モーニング・ヘラルド紙(電子版)

 自分自身または家族にコロナウイルス感染の疑いがあれば、かかりつけの医師に電話する(決して直接行かない)か、Coronavirus Health Information Hotline(1800 020 080)へ連絡する。
 国内発症者は現在総数2,363、NSW1,029、VIC466、QLD443、SA170、WA175、ACT36、NT5、TAS(計算上39)。

 スコット・モリソン連邦首相は、国民の不要不急の海外渡航全面禁止、フードコート、不動産の競売や見学の禁止、親戚などの集まりも禁止と発表。

 また、連邦政府は、海外の各地に取り残され、各国の国境閉鎖、航空会社運航休止のために立ち往生している国民を帰国させるためチャーター機を海外各地に派遣する考えを明らかにした。

 SA州政府は、医療機関で働く職員で帰宅して家族をコロナウイルスに感染させたくない場合の宿泊所として、「ヘルス・ホテル」の開設を発表した。ホテルは1,2週間の間に開く見込み。

 連邦のポール・ケリー副主席医務官は、「現在、全国患者数は2252人でその大多数は軽症。入院は197人のみでICU治療は17人のみ。死者はすべて70歳以上で大多数は80代・90代。治療もそのことを考えて戦略を立てなければならない」と発表している。

 シドニーのNSW州地裁もコロナウイルス蔓延のため休廷しており、現在裁判進行中の刑事裁判も少なくとも2か月は判決が延びる見込みで、オーストラリア全土でも、裁判当事者が全員出廷して行う審理は制限し、電話、オーディオビジュアルなどを使った審理に移行すると予想されている。
■ソース
Coronavirus updates LIVE: Australia records spike in COVID-19 cases, Scott Morrison upgrades social gathering restrictions

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る