SA州中北部でM4.2の地震

SA州全域で体感、被害は報告されず

 ジオサイエンス・オーストラリアの発表によると、SA州アデレード市の真北の内陸部でM4.2の地震が発生した。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 地震発生は5月14日午後3時30分前で、震央はブラ付近。

 この地震はSA州各地で体感された。また、アデレード・ヒルズやヨーク半島でも震動を感じたと伝えられている。

 合同オーストラリア津波警報センターでは、この地震による津波の危険はまったくないと発表しており、ジオサイエンス・オーストラリアのヒュー・グランビル地震学者は、「この地震はSA州では過去10年で最大の地震だった。これまでに地震の被害はまったく報告されていないが、マウント・バーカーやジェームズタウンでも揺れを感じたという報告が入っている」と発表している。
 さらに、「M4なら軽微な被害も出ることがあるが、この地震では被害が出ない可能性も十分に考えられる」と語っている。
■ソース
Earthquake near Burra felt widely across South Australia

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る