ワン・ネーション、トランプの大統領就任式に招かれる?

タンブル招かれず、トランプ・ファンのハンソンにチケット

 1月16日、オーストラリアの極右政党ワン・ネーションの党首、ポーリン・ハンソン連邦上院議員が、1月20日行われるドナルド・トランプ大統領就任式への特別チケットを受け取ったと報道されている。

 シドニー・モーニング・ヘラルド紙(電子版)が伝えた。

 QLD州選出のハンソン議員は、「招待は名誉だが」としつつ、オーストラリアでの任務があるため出席を断ったと伝えられている。ただし、「特別チケット」とされているだけで、大統領や米政府からの正式招待状かどうかは分からず、特別チケットの真偽も明らかではない。

 就任式が1週間以内に迫った段階で就任式参列チケットが手に入ることは難しく、米議会の民主党下院議員でさえ手に入れられないと言われている。また、ハンソン議員のジェームズ・アシュビー主席顧問は、チケットの贈り主を明らかにせず、「トランプ陣営ではトランプ氏を含めて、ハンソン氏が熱烈な支持者だということは知られている」と語った。

 また、チケットが就任式公式パーティも含まれているのか、あるいはワシントンまでの航空券や宿泊も含まれているのかどうかは不明で、「今後明らかにする」とのみ伝えられている。

 就任式へのチケットは、トランプ氏の大統領就任式実行委員会が管理しており、実行委員会メンバーはカジノ経営者、地下資源業界の人士が参加しており、不動産業界の大物、トーマス・バラック・ジュニアが委員長を務めている。

 先週実施されたリーチテル世論調査によると、有権者のワン・ネーション支持率が急騰しており、2126人の有権者の9.7%がワン・ネーション党支持に対して、緑の党支持率は8.9%にとどまっている。
■ソース
One Nation leader Pauline Hanson invited to Donald Trump’s presidential inauguration

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る