シドニー自動車道地下区間建設費キロあたり10億

建設費140億ドルの書類州政府機密文書扱い

 NSW州政府内閣の機密文書によると、現在ロゼルからノーザン・ビーチーズ地域への地下自動車道は建設にほぼ140億ドルかかると試算されている。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 2つの海底トンネルの建設費は、ウェスタン・ハーバー・トンネルが45億ドル、ミドル・ハーバー・トンネルが30億ドルと試算されているが、ABC放送とフェアファクス・メディアが確認した漏洩文書の公式試算では、35年間の運営とメンテナンスの経費80億ドルを合わせて総工費が140億ドルとされたもの。

 この総工費は、2016年末に州政府が認可した最終的な計画書に含まれており、地質調査やコミュニティ説明会などにも7,700万ドルが計上されている。

 グラディス・ベレジクリアン州首相は、地元が懸念しているトンネル換気塔の位置などについても「まだ確定していない」としており、2017年3月には設計と見積もりは2018年中期にならない最終確定しない。漏洩分に書いてあることについてはコメントを控える」と語っている。

 これに対して、ジョディ・マッケイ影の道路相は、「プロジェクトのビジネス・ケースを明らかにすべきだ。新しい有料自動車道建設に税金で140億ドルでは誰でも驚く。そんな金があれば、メトロ・ウェスト建設に注ぎ込んだ方がはるかにいいはずだ」と語っている。

 このトンネル道計画では70戸の住宅と事業所建物を買収しなければならず、それだけでも3億4,000万ドルの出費になる。

 また、同文書では、長期的なトンネル工事中にオープン・スペースがなくなることを警告しており、ウエイクハースト・パークウェイ周辺の保護林の破壊も行われることになると警告している。
■ソース
Sydney tunnels’ $14b price tag revealed in confidential NSW cabinet documents

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る