「屋内屋外ともに集まりは2人までに制限する」

コロナウイルス国内の蔓延で規制強化

 3月29日、スコット・モリソン連邦首相は、「屋内屋外とも人の集まりは2人までに制限する」と発表した。これまでの上限は10人だった。また、結婚式は5人まで、葬儀は10人までだった。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 同日、キャンベラで連邦、州、準州の政府首班の会合である全国閣僚会合が開かれ、会合に続いてモリソン連邦首相が会合の決定を発表している。

 会合では、賃貸不動産の借家人が家賃支払いに困っている場合の強制立ち退きを一時禁止することも決まった。

 モリソン首相は、「家主と借家人の間で話し合って取り決めることが望ましい」としており、政府が積極的に介入するかどうかは明らかにしていない。

 2人以上の集まりの禁止に従って、屋外のジムやスケート・パークも3月30日から閉鎖され、ブートキャンプも2人までと制限される。

 また、70歳以上の国民は、一般市民との接触を制限するため、「現実的に可能な限り、自宅に閉じこもり、自主隔離してもらいたい。だからと言って外出してはいけないということではない。新鮮な空気に触れたり、レクリエーションのために付き添いとともに外出することは結構だが他の人との接触はできるだけ避けて欲しい。この取り決めは、60歳以上の慢性病保持者や50歳以上の先住民族個人にも適用される」と発表した。
■ソース
Gatherings limited to two people in response to coronavirus pandemic

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る