コロナウイルス関係アップデート 2

「新感染率は下がっている」と連邦首相

 SA州バロッサ・バレー地域で保健当局がコロナウイルス感染クラスターを確認したことで地域の学校、保育所などがすべて閉鎖されることになった。同州の感染者は299人。

 このクラスターはアメリカとスイスの2つのツアー・グループから広がったと見られており、SA州保健局は、同地域で34人の陽性者が出たことから、タヌンダ、ヌリウートパ、ウィリアムスタウン、アンガストン、リンドックの町を要観察に指定した。

 WA州のマーク・マックガワン州首相は、同州のコロナウイルス感染の拡大を食い止めるため、現在よりさらに厳格な州境閉鎖を検討している。この措置が実施されると州外の者はすべて州への立ち入りを禁じられる。物資輸送などの重要業務従事者や人道措置に基づく州への立ち入りは認められる。

 QLD州は個人住宅に10人以上が集まることを禁じる措置を発表した。警察官は、個人住宅でも10人以上が集まっていることが確認できれば解散させる権限を与えられている。また、10人以上の世帯では客を招くことは禁じられる。この措置は他の州などと同じ措置だが、NSW州はさらに厳格化し、個人住宅でも3人以上の集まりを禁止した。

 3月28日午後10時45分頃、SA州ウードラ・ウィラのバリアー・ハイウェイで、検問をすり抜けて、南西に国道を逃走した車をホワイト・ヤーコウィーの北で警察が停止させ、車内からナイフ2丁、ビールのカートンを発見した。運転していた女が呼気検査を拒否したため、病院に連行の上、検査を受けさせた。しかし、病院で女が警察官に向かって意図的に咳をしたため、女を逮捕、コロナウイルス関係の指示に従わなかったとして$1,060の罰金を言い渡した。

 WA州では3月26日にジェラルドトン在住の73歳の男性が自宅の外にいるのを警察官が発見し、自主自己隔離条件に違反したとして起訴した。また、カーディニャ在住の26歳の男も、重要な用事もなくブルームの町に入ったため、緊急条件違反で起訴された。男は27日に「キンバリー地域への立ち入り」を禁止された。
■ソース
Coronavirus update: Australia’s international arrivals head to quarantine hotels, PM says rate of new COVID-19 cases has fallen

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る