コロナウイルス関係アップデート 1 2020年4月8日

連邦政府、マスク1,100万枚を医療機関に配布

4月8日朝、オーストラリアの陽性者は5997人、死者はVIC州とSA州で女性が各1人亡くなっており、合計50人に達した。

 シドニー・モーニング・ヘラルド紙(SMH、電子版)が伝えた。

 連邦議会は、コロナウイルスによる失業者増大を防ぐ1,300億ドルのJobKeeper特別立法を通過させるため、定足数の議員が登院し、審議を始めた。これに対して経営者団体からは雇用賃金援助対象に国内では得られない技能を持った移民労働者も含めるよう働きかけている。

 WA州のロジャー・クック保健相は、24時間で11人の新陽性者を確認したと発表している。うち7人はフリーマントルに停泊中のアータニアなどクルーズ船関係者で、10人がパース都市圏居住者。新陽性者の年齢は23歳から85歳までで、WA州陽性者は合計481人になった。

 グレッグ・ハント連邦保健相は、1,100万枚強のマスクを医療従事者、パラメディックス、高齢者介護士、千住民族コミュニティに配布すると発表した。病院には700万枚、230万枚を一次ケア・ネットワークを通じて配布する、と発表した。

 2週間前から海外からの帰国者、入国者は全員到着地のホテルに14日間の隔離が義務づけられている。その第一陣が8日に解放された。また、121人が検査を受け、36人が陽性だった。

 シドニー大学のマイケル・スペンス副学長は、海外留学生、国内学生ともに減り、2020年の計画よりも4億7,000万ドルの減収となると発表した。二学期にはさらに海外留学生、国内学生ともに落ち込むと予想される。そのため、大学側はウイルスの影響について見直しを行うとしている。
■ソース
Coronavirus updates LIVE: Global COVID-19 cases surpass 1.4 million as Australian death toll stands at 50

 幌北学園 blancpa novel-coronavirus nichigowine  kidsphoto

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る