コロナウイルス関係アップデート 1 4月25日

新感染者激減だが社会的距離遵守に弱み

 全国のコロナウイルス患者総数6,695人、死者81人。
 シドニー・モーニング・ヘラルド紙(SMH、電子版)が伝えた。

 州・準州別:NSW:2,994(34)、VIC:1,346(16)、QLD:1,026(6)、WA:549(8)、ACT:106(3)、SA:438(4)、TAS:208(10)、NT:28(0)。

 QLD州は、公衆衛生命令違反で罰金通告を受ける州民が増える一方で、1週間の新感染者は約3分の1以下に減った。同州では州全域で検査範囲を「症状を感じた人」に拡大したが、4月25日までの1週間に検査で陽性と判定されたのはわずか16人を数えるのみだった。前の1週間には54人が陽性判定を受けている。

 シドニー都市圏西部ペンリス市でアングリケアが経営する高齢者施設、ニューマーチ・ハウスで一人の職員から始まったクラスターで83歳の男性が死亡、6人目の死者が出た。

 豪ラグビー・リーグ・コミッションのピーター・ブランディス会長は、オーストラリアとニュージーランド(NZ)の間の国境が再開される見通しで両国の間の試合が実現することを楽観視しており、さらにはステート・オブ・オリジンも満員の観客の前で実現することにも期待を抱いていると語った。

 4月25日午前9時、クージー・ビーチでは海水浴客に水から上がるように知らせるサイレンが鳴った。ウェイバリー、ランドウィック両市のビーチでは市民は行儀はいいが、人出が多いために社会的距離が保てないおそれがある。一方、インナーウェストのパラマッタ川の入り組んだ湾に沿ってつくられているベイ・ランではジョガーや散歩の人が相変わらず肩を触れあわせるようにして行き来している。どこでも自治体は人気のあるところに人が集中することを警戒しており、もっと広いところに散らばるよう呼びかけているが市民はこれを無視しており、市長らは再度厳しい規制を敷くしかないかも知れないと嘆いている。

 SA州は3日連続で新感染者ゼロを記録している。同州の感染者総数は438人で402人がすでに快復しており、入院中はICUの2人を含めて4人だけ。

 同州のミック・キュサック主席医務官代理は、「感染者数の正確さには自信があるが、今後、無症状者にも検査対象を広げていくことも考えているが、ランダムに検査するわけではなく、その時々に特定対象を選んで検査する方法をとる」と述べている。

 WA州ではクルーズ船、コスタ・ルミノサ船客だった65歳の女性が陽性と判定された。これまで1週間に3日の新感染者ゼロを記録したばかりだった。イタリアのクルーズ船企業コスタ・クロチェレの持ち船では3月末にオーストラリア船客がローマからパースに帰国しており、ホテルで14日間の隔離をしていた。
■ソース
Coronavirus updates LIVE: Scott Morrison says social distancing won’t apply to schools, global COVID-19 cases surpass 2.7 million, Australian death toll stands at 80

 幌北学園 blancpa novel-coronavirus nichigowine  kidsphoto

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る