コロナウイルス関係アップデート 2 4月25日

「規制を守らない市民が社会を危険にさらしている」

 疫病に備える国家医療備蓄の個人防護具(PPE)が極端に不足しており、調査の結果、ガウン、バイザー、ゴグルなどのPPEが危機に備えた備蓄対象に指定されていないことが明らかになったことから、保健当局がこの国家医療備蓄制度の見直しをすることになった。

 シドニー・モーニング・ヘラルド紙(SMH、電子版)が伝えた。

 連邦のブレンダン・マーフィ主席医務官は、「連邦政府が管掌するこの備蓄制度では、PPEは医療用、P2、N95のマスクに限られている」ことを明らかにしている。

 ACTでは、過去24時間に30未満の女性が陽性と判定されており、現在、感染源などの調査を行っている。ACTの感染者総数は106人で入院しているのは1人だけ。

 NSW州警察は、過去24時間に「公衆衛生法」に基づくコロナウイルス関連の違反通告を23通発行している。その中には、コロナウイルス検査を受けて結果待ちの間、自己隔離義務に反した容疑で男性に罰金を科したという事件もあり、警察では、「男性は4月22日にスーパーマーケットに行っている」としており、23日にロング・ジェティの62歳の男性宅を訪問し、違反通告を発行した。

 QLD州では過去24時間に2人のコロナウイルス新感染者が出た。同州の感染者総数は1,026人になるが、そのうち964人は海外帰り、または感染者との濃厚接触が確認された者。アナスタシア・パラシェイQLD州首相は、「州民の努力のおかげで新感染者発生を抑えることができた」と発表した。

 VIC州のアナリース・バン・ディーメン副主席医務官は、「メルボルンの公共空間でのビジネス活動が増えており、非常に懸念される事態だ。コロナウイルス蔓延対策はまだ終わっていないことをもう一度市民に伝えたい。オーストラリアの疫病対策は世界がうらやむような成功を収めてきたが、まだまだこの方針を維持しなければならない。どうしても外出しなければならない用事がない限り自宅に留まっていて欲しい」と語っている。

 VIC州では過去24時間に3件の新陽性者発生があり、うち1件は既に知られている精神医療施設のクラスターに関連したもので、陽性者総数は1,346人になった。また、これまでの同州のコロナウイルス死者は16人。

 4月25日、NSW州警察のカレン・ウェブ副長官は、「今朝遅く、いくつかのビーチで指示に反する行動をする市民がいた。傲慢さか無知かそれとも特権意識なのかは分からないが、ビーチは運動をするために一時的に閉鎖を解除したのに、運動せず、社会的距離も取らない市民がいた。警察官はごくわずかな違反行為にだけ違反通告を発行した」と語っている。

 NSW州では過去24時間に12人の新陽性者が発生しており、高齢者施設、ニューマーチ・ハウスの96歳の女性が死亡している。ブラッド・ハザードNSW州保健相は、「今日は12人に増えたがそれでも3月27日のピーク時の212人に比べればはるかに少ない。正しい方向に進んでいる」と発言した。
■ソース
Coronavirus updates LIVE: Scott Morrison says social distancing won’t apply to schools, global COVID-19 cases surpass 2.7 million, Australian death toll stands at 80

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る