NSW州は新陽性者は1日にわずか5人

1日の検査件数は記録的な3,031人

 5月2日、NSW州保健局は、「5月1日、州全体1日に8,809人というこれまでで最大の検査件数を記録する一方で新たに陽性の判定を受けたのはわずか5人にとどまった。州民の努力で素晴らしい記録が達成できた」と発表した。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 これまで、人口の比較的少ない州、準州では数日の新陽性者ゼロが続いているが、NSW州は人口が多い上に高齢者施設やクルーズ船関係のクラスターが発生するなどしている。

 2日の新陽性者5人にはシドニー都市圏西部ペンリス市のアングリケア経営高齢者施設、ニューマーチ・ハウスの2人も含まれている。

 一方、保健当局は、「高齢者施設やヘルスケア従事者には迅速検査キットを配布する」と発表している。

 NSW州では3月27日に24時間で8,835人という検査件数を記録しており、5月1日は2番目の記録となったが、3月27日の検査では212人がコロナウイルス陽性と判定されていた。

 州政府のケリー・チャント主席医務官は、「5人のうち2人はすでに判明しているニューマーチ・ハウスの感染源からの感染。また、2人は感染源不明の市中感染、1人は現在感染源を調査中」と発表している。

 ニューマーチ・ハウスの感染者は入居者37人、職員24人、また感染入居者のうち13人が死亡している。

 また、チャント主席医務官は、調査官を施設に派遣して調査に当たらせるとして、「施設では二次感染症例を調査する。最初の感染者発生以後、明らかに感染防止の措置を取っていなかったと認められる。特に職員の間で措置の違反は明らかだった」と語っており、ブラッド・ハザード保健相は、「職員は個人防護具(PPE)の適切な着用を怠っていたようだ」と語っている。

 さらに、「誰でも間違いはあるから個人非難は避けたい」としている。
■ソース
‘Incredible outcome’: Just five new coronavirus cases in NSW despite near-record testing

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る