VIC州新陽性者403人、死者5人記録

ホットスポット宣言地域でマスク着用義務化

 7月23日、ダニエル・アンドルーズVIC州首相は、新たに403人がコロナウイルス陽性と判定され、また5人がコロナウイルス感染で死亡したと発表した。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 アンドルーズ州首相は、「死者のうち、70代の女性、80代と90代の男性は高齢者施設のクラスター関連、70代の男性が他の感染で亡くなっており、また50代の男性も亡くなっていることは高齢者だけがこのウイルス感染で生命の危険にさらされているのではないことを示している」と語っている。

 また、入院しているのは201人、40人がICUで治療を受けている。

 1日の死者数は22日が最高になっているが、新陽性者数は21日484人が最高を記録している。そのため、アンドルーズ州首相は、「このまま感染者が増え続ければ死者も増え続けることになる。毎日400人ほどが新たに陽性と判定される。高止まりで安定しているが減る傾向にない。このまま、毎日大勢の人が亡くなることになる」と警告している。

 また、「VIC州政府の新しい制度で、コロナウイルス検査を受けた後で自己隔離しなければならなくなった人は最高$300までの補償を申請することができる。検査後の自己隔離で仕事を休まなければならない人には雇用の安定していない人やカジュアル雇用の労働者も多い。この新制度はそういった人達の生活を補償するものだ。病気になればすぐに検査を受け、結果が出るまで自己隔離してもらいたい」と語っている。

 また、「発症者の10人に9人が自己隔離を守っておらず、感染拡大の原因になっている」と語っている。

 VIC州では高齢者施設も大きな感染クラスターになっており、35施設で合計447人の感染者を出している。また、1箇所での最大クラスターはアル・タクワ・カレッジで教師、生徒合わせて182人が感染している。また、保育所、食肉処理工場でもクラスターが発生している。

 アンドルーズ州首相は、「現在、アクティブな患者は3,630人にのぼっている」と語っている。
■ソース
Victoria coronavirus cases rise by 403 as five more people die, including man in his 50s

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る