7月24日、VIC州の新陽性者300人、死者7人

高齢者施設のクラスターが急速に膨張

 7月24日のVIC州は、300人が新たに陽性と判定された。これまでの400人台から下がっているが、コロナウイルス感染死者数は7人を数えており、3月のパンデミック以来の最高の数字を示している。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 このため、同州のコロナウイルス死者総数は56人、また全国の死者総数は140人になった。

 ただし、州の主席医務官は、「現在のところ新しい社会規制は必要ではない」としている。

 また、州政府警察大臣は、「23日に違反罰金通告を発行されて101人の中には、「パーティをしたかった」と自白している者もいる」と語っている。

 死者の年齢別内訳は80代の男女各2人、90代の男性2人と女性1人となっているが、州保健局によれば、5人までは高齢者施設関連の死者。

 VIC州では高齢者施設のコロナウイルス感染クラスターが膨張しており、豪医師会(AMA)は、「これまででもっとも難しく、懸念される事態だ」と語っている。

 また、新陽性者300人のうち、これまでに突き止められている大発生に関連していることが突き止められたのは51人のみ。249人が目下調査中とのこと。

 ダニエル・アンドルーズVIC州首相は、「今日の300人は、23日の403人より減っているが、これだけでVIC州のコロナウイルス感染が峠を越したとは確信できる者はいない」と語っている。

 VIC州では3月のコロナウイルス・パンデミック以来医療従事者の601人がウイルスに感染しており、そのうち300人が今もアクティブな症例になっている。

 豪医師会(AMA)では、各州の対応を統括するため、連邦政府が介入するよう求めており、トニー・バートン会長は、「医療機関労働者はかなりの圧力を受けている。医療はコロナウイルスが発生する前からすでに重圧を受けていた部門だが、コロナウイルスの蔓延でさらにストレスがかかっている。コロナウイルス感染は一刻を争う事態であり、住民のニーズとリスクは未曾有だ。非常に懸念される状態だ」と語っている。
■ソース
Victorian coronavirus cases rise by 300, seven deaths recorded as people die in aged care settings

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る