コロナウイルス・アップデート 1 7月31日

VIC州新陽性者627人、死者8人

 7月31日、ダニエル・アンドルーズVIC州首相は、同州のコロナウイルス・アップデートとして、新たに627人が陽性と判定され、死者は8人にのぼったと発表した。死者の内訳は50代の男性2人、70代の男性2人、70代の女性1人、80代の男性3人。また、高齢者施設の危機は収まる様子を見せない。これまでの全国のコロナウイルス死者は196人になった。

 シドニー・モーニング・ヘラルド紙(SMH、電子版)が伝えた。

 高齢者施設のうち、コロナウイルスの被害が大きい施設では、通常は自然災害被災地などでの医療活動にあたる豪州医療援助チーム(AUSMAT)が出動して入居者を病院に移送しており、同日中には終わる予定。

 被害の大きいギリシア系セント・バジル高齢者介護施設では職員全員が強制隔離に入り、外部から職員を導入したが、その新職員のうち3人がコロナウイルス陽性と判定される始末でこれまでに124人の陽性患者を出している。

 VIC州ではコロナウイルス患者治療にあたっていた若い医師が感染し、ICUで治療を受けており、コロナウイルスでは医療従事者も常に危険にさらされていることを伝えている。

 VIC州警察は7月30日1日で124件の違反罰金通告を発行しており、そのうち6件は交通検問で発行されている。違反のうち、53件はマスク不着用で、ほとんどの場合、警察官らがマスク提供を申し出たにもかかわらず着用を拒否している。

 また、VIC州では警察官や豪陸軍兵士の応援で自宅隔離を命じられている人々が命令に従っているかどうかをチェックして回っており、ブレット・サットン主席医務官は、「1日に2回不在だった者もいる。また、感染中に仕事に出かける者もいる」と語っており、州にもニュージーランドのような厳重ロックダウンを導入すべきかどうかで政府部内の議論が続いており、サットン主席医務官は、「VIC州ではむしろ市中感染が大きな問題であり、ニュージーランドのロックダウンでは蔓延を防げない」と語っている。
■ソース
Coronavirus updates LIVE: Victoria records 627 new COVID-19 cases, eight deaths as aged care crisis continues; QLD border to close to Greater Sydney as Australian death toll jumps to 196

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る