コロナウイルス・アップデート 2 7月31日

NSW州新陽性21件、クラスター広がる

 NSW州中部高原地域で新たに1人が陽性と判定された。この陽性者はシドニーのクラスターと関連していることも突き止められている。

 シドニー・モーニング・ヘラルド紙(SMH、電子版)が伝えた。

 NSW州西部管区保健局は、この患者がオレンジ地区で隔離に入っており、一般社会には感染リスクはないとして、「公衆衛生部が濃厚接触者全員に連絡した。全員に公衆衛生案内を伝え、コロナウイルス検査を受けることは14日間は自己隔離に入ることを命じている。公衆衛生部からの連絡がない場合には濃厚接触者と認定されていないことを意味する」と発表している。

 検査クリニックはOrange Health ServiceまたはOrange Showgroundで行い、午前10時から午後5時まで開いている。

 シドニー都心部マコーリー・ストリートの「オーストラリアン・クラブ」で従業員1人が陽性と判定されたため、クラブは8月4日まで休業し、施設内のディープ・クリーニングを行うことになっている。この従業員はポッツ・ポイントのクラスター中心地「ジ・アポロ」レストランも訪れていた。オーストラリアン・クラブはトニー・アボット、ジョージ・ペル枢機卿、アラン・ジョーンズも利用しており、マルコム・タンブル、ジョン・ハワードら元自由党政治家らもよく利用している。

 スーパーマーケット複占企業の一つ、ウールワースはNSW州、ACT、それにQLD州の一部のホットスポット地区の店内では従業員、来店客にマスク着用を勧めると発表した。コールズ、ALDIはこの措置には追従しないとしている。

 NSW州は102人がNSW州保健局の監視下で治療を受けており、8人がICUに収容され、うち4人は人工呼吸装置を着けている。

 ウェザリル・パークのタイ・ロック・レストラン・クラスターは94人、葬儀クラスターは23人、ポッツ・ポイントのタイ・ロックとジ・アポロのクラスターは19人となっている。
■ソース
Coronavirus updates LIVE: Victoria records 627 new COVID-19 cases, eight deaths as aged care crisis continues; QLD border to close to Greater Sydney as Australian death toll jumps to 196

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る