VIC州政府、新しくビジネス規制内容を発表

夜間外出禁止令明け初日、新陽性者429人

 8月3日、VIC州はメルボルン市のステージ4コロナウイルス社会規制で夜間外出禁止令が発令されて以来初めての夜明けを迎えた。

 この日、ダニエル・アンドルーズVIC州首相は、規制強化に伴うビジネス規制を発表した。

 シドニー・モーニング・ヘラルド紙(SMH、電子版)が伝えた。

 VIC州の新陽性者は429人、死者は13人で以前と同じ最悪日となった。

 新規制でメルボルン市内のほとんどの小売業者が休業しなければならず、わずかにスーパーマーケットと薬局だけは営業を続ける。また、バニングズなどのハードウエア・ストアは職人などのプロのみを対象に営業する。

 マイヤー・デパートはシャットダウンの6週間の間、メルボルン市内の店舗を休業するがオンライン注文やクリック&コレクトは営業を続ける。しかし、メルボルン都市圏を除くVIC州内に10店をもっており、オンライン・ショッピングに必要な社員は確保するとしており、休業中はオンライン・ショッピングとクリック&コレクトの売り上げが大きく伸びると予想されている。また、6週間の間、一時帰休になる社員はJobKeeperプログラムで収入を得ることになる。

 また、NSW州政府は、VIC州の新陽性者が高い数字のまま推移するようなら、VIC州から帰ってくる州民に対しても規制を厳しくすることも考えると発表している。

 カンタス社の広報担当者は、「メルボルンの国際貨物ターミナルのセキュリティに勤務する契約労働者1人が陽性と判定されたため、貨物業務を一時中止することになった。最近、空港の国内貨物施設でも社員2人がコロナウイルスに感染しているが、いずれも同施設に10日以上働いていない。VIC州厚生省(DHHS)の指導に従い、メルボルン貨物施設での業務を一時的に中止する」と発表している。

 スコット・モリソン連邦首相は、「VIC州以外の住民でVIC州に友人や家族がいる者は連絡して力づけてやってほしい。VIC州住民は、仕事のため、生活のため、子供のため、子供の教育のために懸命に働いている。このパンデミック、ウイルスがその人達に重荷になっていることに心が痛む」と発言している。

 メルボルン都市圏では必要不可欠な職業以外の者は通勤も規制されている。
■ソース
As the day unfolded: Victoria records 429 new COVID-19 cases as Daniel Andrews implements business restrictions amid Melbourne stage four lockdown; Australian death toll jumps to 221

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る