「VIC州から帰宅するNSW州民は全員ホテル隔離

ベレジクリアンNSW州首相「8月7日より実施」発表

 8月5日、グラディス・ベレジクリアンNSW州首相とブラッド・ハザード保健相は、VIC州からNSW州内の自宅に帰宅するNSW州民は全員がシドニー空港到着後にホテル隔離に入ることを義務づけると発表した。

 シドニー・モーニング・ヘラルド紙(SMH、電子版)が伝えた。

 VIC州でコロナウイルス陽性者が毎日400人を超え、死者も10人を超える日が続いていることからこの措置に踏み切ったとしている。

 VIC州からNSW州に入る州民は州境地域の住民を除いてすべてシドニー空港到着を義務づけられ、空港からバスで直接ホテルに収容されることになる。また、2週間のホテル宿泊費はNSW州政府ではなくホテル隔離本人の負担となる。

 この日、VIC州の新陽性者は725人、死者は15人にのぼっており、3月中旬のパンデミック宣言後最大の数字になっている。

 一方、8月4日午後8時までの24時間のNSW州内の新陽性者は12人となっており、ベレジクリアン州首相は、「NSW州は島国ではない。残念なことに一国内で地理的に他の州と隣接している。VIC州民も同じ国民として敬愛しているが、現在、同州の感染率は異常な数字で高止まりしており、一向に下がる気配がない」と語っている。

 ハザード保健相は、「NSW州民を守るため、シドニー空港では厳しい健康検査を続ける。保健省職員が、VIC州から入ってくるすべての搭乗客の健康状態、体温を調べ、マスク着用を確認し、また、NSW州入域許可証をチェックする」と語っている。

 NSW州の新陽性者のうち、2人はウェザリル・パークのタイ・ロック・レストラン・クラスター、2人はポッツ・ポイントのジ・アポロ・レストラン・クラスター、6人はバンクスタウンの葬儀クラスターと関連している。また、1人は海外帰国者でホテル隔離中、1人のみ感染源不明の市中感染の疑いがある。
■ソース
All residents returning to NSW from Victoria must go into hotel quarantine

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る