8月7日夜よりQLD州境、NSW、ACT住民締め出し

特別許可システム・ウエブサイトが機能せずとの報道

 QLD州政府は8月7日深夜よりNSW州都の州境の規制を強化し、ACTとNSW州の住民はほとんどQLD州入域を禁じられることになる。

 シドニー・モーニング・ヘラルド紙(SMH、電子版)が伝えた。

 しかし、7日昼過ぎになってもオンラインの州境通行許可申請システムが機能していないと伝えられている。

 QLD州警察のマーク・ウィーラー警視長は、「州境地域の住人で雇用その他のために州境を通行する必要のある人にはXパス、貨物輸送従事者にはFパスが用意されている。それ以外の者の通行許可はほとんどない」と語っている。

 さらに、「新しい州境パス申請システムは住宅公共事業省が急いでいる。このITシステムは、指定州境地域の者だけに特例として認められるパスの交付で申請者の住所の確認などの作業が含まれているため、いくらか複雑になっている。7日午後にはシステムが完成すると期待しているのだが、それが無理なら州境検問所で臨時措置を取ることになる」と語った。

 ウィーラー警視長は、「ゴールド・コーストの州境検問所では1時間ほどの渋滞が起きている。今日の渋滞は予想していた通りだ。このようなことがある時はいつでもM1とゴールド・コースト・ハイウェイが1時間程度の渋滞になる。これから真夜中に向けてQLD州内の自宅に帰る人の駆け込みで渋滞はひどくなると予想される」と語っている。
■ソース
Less than 12 hours until ACT/NSW lockout, new Qld border pass system still not ready

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る