VIC州の新陽性者410人、死者21人に増加

一週間平均では徐々に減少傾向も

 8月12日、ダニエル・アンドルーズVIC州首相は、過去24時間に新たに410人が陽性と判定され、また、コロナウイルス感染死者も21人になったと発表した。

 ただし、アンドルーズ州首相は、「当州のコロナウイルス陽性者発生率は平坦化に向かっていると語っている。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 1日で21人のコロナウイルス感染死者は3月中旬のパンデミック宣言以来最高の数字だが、アンドルーズ州首相は、「今日の数字は過去3日間の中でも最高だが過去1週間の平均で見ると、既にピークを過ぎて下降線をたどっている」と語ったが、「ジーロン、バララット、ベンディゴなどの地方都市での陽性者増加数の伸びが気がかりだ」と語っている。ただし、今後も下降線をたどるとは保証できないとして、このような統計はきっちりとした数字で出るものではない。私達が毎日何十回と繰り返す様々な選択と決定の結果なのだから、これ以上の大きな変数の組み合わせを考えることは難しい。しかし、感染防止の様々な手段を採用し、専門家の考えを尊重するなら陽性者数を減らしていける」と語った。

 また、死者の内訳は、70代の女性2人、男性1人、80代の女性6人、男性5人、90代の男性5人、女性1人、100歳代の女性1人となっており、21人中16人が高齢者施設クラスターの関連だった。

 発症後も感染源が不明なままになっている「謎の市中感染」は、今や58件に上っている。また、ジーロンでは179人、ベンディゴでは53人、バララットでは22人がアクティブな感染者になっている。

 アンドルーズ州首相は、「数字はそれほど大きいように見えないが、もともとがゼロに近いところから始まっていただけに非常に懸念される状態だ」と語っている。
■ソース
ctoria’s coronavirus cases rise by 410 as state records 21 further deaths from COVID-19

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る