VIC州のコロナウイルス新陽性者278人、死者8人

「都市圏ステージ4と郡部ステージ3がようやく効果」

 8月13日、ダニエル・アンドルーズVIC州首相は、「VIC州のメルボルン都市圏のステージ4規制とそれ以外の地域全域のステージ3規制でようやく1日のコロナウイルス感染者数、死者数がピークを過ぎて減り始めた」と語っている。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 過去24時間の新陽性者数は7月20日(275人)以来の低い数字になっている。

 しかし、過去24時間には10歳未満の児童4人がコロナウイルス感染症で発症しており、病院で治療を受けている。

 また、VIC州ではメルボルン都市圏以外の地域でもジーロン、バララット、ベンディゴなどで感染者が増えており、政府はそれらの地域の検査体制を強化している。

 アンドルーズ州首相は、「1週間ごとの傾向下降線をたどっている」と語ったが、コロナウイルス第二波がピークを過ぎたのかどうかは明らかにしなかった。

 また、「コロナウイルスは長期マラソンだ。そのことを忘れかけている人に警告したい」と語っている。

 さらに、連邦政府のグレッグ・ハント保健相も、「VIC州の新陽性者数が平坦化していることは慎重ながら楽観的になれることであり、希望が見えてきた。今後も数字は上下することだろう」と語っている。

 また、アンドルーズVIC州首相は、「自己隔離でウイルス検査の間、仕事ができない人への給付金を本日から$300から$450に引き上げる」と発表した。

 8人の死者のうち、4人は高齢者施設入居者で、50代の女性1人、70代の男性2人、80代の女性2人、男性2人、90代の男性1人となっている。

 また、州政府は、メルボルン都市圏西部の高齢者施設3施設を特に懸念されるととして、その管理を接収した。
■ソース
Victoria’s coronavirus cases rise by 278, eight deaths reported as Melbourne stage 4 restrictions continue

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る