VIC州コロナウイルス新陽性者死者前日比増加

それでも一週間平均漸減で峠越えたとの期待

 8月14日、VIC州政府は、過去24時間に新たに372人がコロナウイルス陽性と判定され、感染者14人が死亡したと発表した。前日の数字が小さかったため、再び大きく増加している。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 ブレット・サットン州主席医務官は、「新陽性者の数はまだ当分増減するが、現在、正しい方向に向かっている。社会規制を緩和するためには市中感染をできる限り最小限度まで引き下げなければならない」と語っている。

 ダニエル・アンドルーズVIC州首相は、「死者14人のうち、12人は高齢者施設関連のコロナウイルス患者」と語っている。また、1人は20代の男性でオーストラリアでは最年少のコロナウイルス感染死者となった。その他の死者の内訳は、80代の女性3人、男性2人、90代の女性4人、男性4人となっている。

 サットン教授は、「今日の数字は昨日と比べると大きく、また明日はどうなるかは分からない。しかし、長期的には減少しつつある。5日間の傾向、7日間の傾向を見れば、ピークは4,5日前に過ぎており、これからも全体的には徐々に低い数字が出てくるはずだ」と語っている。

 ただし、「全体の数字は下がってきていても、できる限り低い数字に抑えなければならない。できればゼロにしたい。その頃には規制を緩和しても数字が反転するということもなく、再び規制を強化しなければならないということもなくなるだろう。たとえウイルスを完全に絶滅できなくても、管理できるレベルにまで引き下げなければならない」と語っている。

 アンドルーズ州首相は、「VIC州ではこれまでに感染源のつかめない市中感染が3,119人にのぼっている。3月中旬のパンデミック宣言以来、州民感染者の20%ほどがこの市中感染ということになる。郡部では13%、メルボルン都市圏では20%が市中感染だ」と語っている。

 サットン教授は、「この市中感染だけを取り出すと、20歳から29歳までの陽性者の市中感染は27%にものぼる。これはこの年齢層の社会的な動きが大きいということを意味するのかと思う」と語っている。

 VIC州警察は8月14日朝までの24時間に253件の規制違反通告書を発行したと発表している。そのうち、1人の男はこれまでに9回違反通告書を発行されており、今回で10回目になる。その他にも、外出禁止時刻以後にタバコを買っていた男がマスクをしていなかったため、検挙したが、男は、「生まれつきコロナウイルスに免疫がある」と主張したが、警察官に罰金を言い渡された。
■ソース
Victoria’s coronavirus rollercoaster continues as state records 372 cases and 14 deaths

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る