VIC州コロナウイルス新陽性者216人、死亡12人

第二波を乗り越えたが高齢者施設関係死者続く

 8月19日、VIC州政府は、過去24時間に新たに216人がコロナウイルス陽性と判定され、また、コロナウイルス感染死者は12人にのぼったと発表した。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 新陽性者数は過去5週間で最低の数字で、ステージ3,4の厳しい規制が効果を表し始めたと見られている。また、アクティブな患者は119人減って7,155人になっている。

 しかし、1日の死者数は相変わらず12人と飛び抜けており、同州のコロナウイルス死者は363人、オーストラリア全体の80%を占めている。ダニエル・アンドルーズ州首相は、死者はすべて高齢者施設の入居者で、70代の男性3人、80代の女性4人、男性1人、90代の女性3人、男性1人が亡くなっていると語った。

 また、675人が入院中でそのうち45人がICUで治療を受けている。さらに医療従事者も1,065人がアクティブ症状で、高齢者施設クラスター関連でも2,050人がアクティブ症状にある。同州のブレット・サットン主席医務官は、「新しいアウトブレークは、4件のみだった」と語っている。

 さらに、「これまで統計集計の都合で水曜日に数字が跳ね上がるのが通例だった。それにもかかわらず今日はわずかながら減少していた。これはいい兆候だ。また、高齢者施設関係のアクティブ患者数も安定している。ICUや人工呼吸装置の患者数もこの2,3週間安定している。現在でも医療にとっては大きな負担であることに変わりはないが、数字が今の10倍ということもなくなんとかやっていける数字だ」と語っている。

 アンドルーズ州首相は、「専門家も当州が第二波を乗り切ったと言っているが、州民はまだ当分気を抜くわけにはいかない。過去1週間の検査件数はその前の1週間に比べて3万件減っている。17%という減少率だ。未だ、当分、高い検査件数を維持し、陽性者発生の州全域的なデータを維持しなければならない。どんなに軽い症状でも現れればすぐに検査を受けてもらいたい。検査を受け、結果が分かるまで自宅待機していてもらいたい」と語っている。

 メルボルンのステージ4規制は9月13日まで続けられる。
■ソース
Victoria’s coronavirus cases rise by 216 as state records 12 further deaths from COVID-19

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る