NSW、過去24時間のコロナウイルス新陽性者1人

ホーンズビー病院の既知の陽性者と濃厚接触

 8月21日、NSW州保健当局は、過去24時間の新陽性者は遂に1人を記録するのみになったと発表した。この数字は過去50日間で最低の数字。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 また、この新陽性者は、ホーンズビー病院で発生し、既に当局が把握している患者と濃厚接触があった人物で、感染源不明の陽性者は出ていない。

 一昨日の検査件数は28,767人だったが、昨日は32,580人と大きく増えた上での新陽性者減少となった。前回、この水準だったのは7月2日で、
 ケリー・チャント主席医務官は、「この陽性者は、ホーンズビー病院の陽性者と濃厚接触があった者に通告があると、感染力が出る前に自己隔離に入っていた。新陽性者の数は少ないが、依然として一般社会にウイルスが潜伏しており、警戒を怠ることはできない」と語っている。

 さらに、「今も調査中になっている陽性者の感染源を洗い出し、ウイルスの広がりを抑えるためには現在のような高い検査件数を維持しなければならない。また、8月7日以来、初めて感染源不明の市中感染による陽性者が出なかった」と語っている。

 また、州保健局の発表した疫学報告は、8月15日までの1週間の新陽性者の感染源をたどった結果、7人について、既知の感染者やクラスターに遡ることができなかったとしている。

 グラディス・ベレジクリアンNSW州首相はこれまで何度も、感染源不明の市中感染について不安を訴えており、「このような感染源不明の陽性者は主としてシドニー西部、南西部に集中している。シドニー西部、南西部に住む者は一歩家を出ればどこかでウイルスに触れていると考えなければならない。また、州境を超えてくるVIC州民より、現在も感染経路が不明になっている16人の患者の感染源の方が気がかりだ」と語っている。
■ソース
NSW coronavirus cases hit lowest level in 50 days

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る