VIC州、コロナウイルス新陽性者179人、死者9人

アンドルーズ州首相「医療従事者の感染が重大

 8月21日、ダニエル・アンドルーズVIC州首相は、コロナウイルス新陽性者は179人、死者は9人と発表した。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 また、「医療従事者の職務中の感染が多いことが難しい問題を投げかけている」と語った。

 VIC州の新陽性者発生数は徐々に下がり続けてきて5週間ぶりに200人を下回るまでになったが、ブレット・サットン主席医務官は、「高齢者施設、病院、障害者介護サービスでの大量発生を抑制しない限り、減少傾向もどこかで停滞する可能性がある」と警戒している。

 また、アンドルーズ州首相は、「州内の社会規制緩和を具体的日程に上らせるにはまだ早すぎる」と語っており、主席医務官は、「州政府の方針としては、ウイルスの市中感染を絶滅させたい」と語っている。

 また、これまで62人の感染者の原因になった障害者介護施設職員の掛け持ち勤務を廃止するため、連邦政府は1,500万ドルの予算を組むと発表している。

 1日の新陽性者数179人は7月13日以来の低水準だが、9人の死者で同州の死者は合計385人にのぼっている。年齢別内訳は、60代の男性1人、70代の女性1人、80代の女性2人、男性2人、90代の女性2人、100歳代の男性1人となっており、うち7人は高齢者施設入居者。

 メルボルンの夜間外出禁止令は今週末で3週間目になり、アンドルーズ州首相は、「厳しい規制措置がようやく効果を示し始めた。200人台から100人台に下がったことは非常に喜ばしいことだ。しかも、これは私の予想していたよりも少し早くやってきた」と語っている。

 また、サットン主席医務官は、「毎日の陽性者発生数が一桁になればステージ4ロックダウンの解除を考える時期だ」としており、「今後2,3週間は難しい時期に入る。一般社会の感染は減っても、高齢者介護、障害者介護部門、医療機関での感染を減らすことは非常に難しく、集中して努力しないと常にある程度の感染者が続くような事態にもなりかねない」と語っている。

 VIC州の数字は、3月以来の陽性者総数17,852人、現在のアクティブな患者4,421人、死者385人、市中感染3,808人、現入院患者626人、ICU40人、医療従事者のアクティブ感染者668人、高齢者施設関連アクティブ感染者1,732人、通算検査数200万人超。
■ソース
Victoria’s coronavirus cases rise by 179 as state reports nine further COVID-19 deaths

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る