VIC州、新陽性者116人、死者15人

長期傾向では明瞭に感染減少、死者は高止まり

 8月24日、ダニエル・アンドルーズVIC州首相がコロナウイルス定期発表を行い、過去24時間に同州で新たに116人が陽性と判定されたこと。また、死者は15人にのぼったことを明らかにした。

 シドニー・モーニング・ヘラルド紙(SMH、電子版)が伝えた。

 前回、新感染者116人という数字は7月5日の74人以来の低記録。

 7月5日は、メルボルン都市圏にコロナウイルス蔓延第二波が広がり、メルボルン市内の9棟の公営高層住宅がハード・ロックダウンに入り、都市圏全体でステージ3の「外出自粛」規制が再導入される直前だった。また、メルボルン都市圏にステージ4の夜間外出禁止令などが発令されたのは8月2日だった。

 また、最新の数字までの一週間ごとの平均値を見ても、漸減傾向にあり、過去一か月以上の期間で初めて1日あたりの新陽性者が200人を下回った。一週間平均は現在195人/日になっており、7月12日を最後に今回まで一週間平均は200人/日を超えていた。

 ディーキン大学のキャサリン・ベネット疫学主任教授は、「この数日の数字は非常に先行き明るいものだった。8月24日のコロナウイルス感染の再生率は私の計算では0.5まで下がっている。言い替えれば10人の感染者が新しく5人にしか感染させないということであり、このままでいけば2桁になるのも遠くない」と語っている。

 さらに、「このまま収束に向かえばいいが、それは非常に難しい。第一波もほぼ制圧し、第二波も制圧に向かっている。市中感染も抑制しつつあるが、これからまだ大仕事が残っている。まだまだ油断はできない。VIC州ではまだいくつも各所で大発生が起きている。感染者一人が出勤して20人に感染させればあっという間に感染者が増える」と語っている。

 ブレット・サットン主席医務官は、「新陽性者が減っていくことは確かだが、メルボルン都市圏のステージ4社会規制期限になっている9月13日までに一桁になることは難しいだろう」と語った。

 VIC州の第二波感染者の99%がメルボルン市内の2箇所のホテル隔離の違反行為につながっている。
■ソース
Victoria records 116 new cases of coronavirus, 15 deaths

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る