「感染医療従事者の70%から80%は職場で感染」

VIC州首相がこれまでの数字を修正する発表

 8月25日、ダニエル・アンドルーズVIC州首相は、「コロナウイルスに感染した医療従事者の70%から80%は勤務中に感染している」と発表した。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 これまでVIC州政府は、「コロナウイルス感染医療従事者のうち10%から15%程度が勤務中に感染」としていた。しかし、8月に入って、これまでに医療従事者33人がコロナウイルスに感染しており、医療専門家から疑義の声が挙がっていた。

 25日、アンドルー・ウイルソン州主任医務官が新しいデータを発表、これまでに2,692人の医療従事者がコロナウイルスに感染していることを伝えた。これに対しては医療グループも「決してあってはならない恐ろしい数字」と語っている。

 ウイルソン医師は、「医療従事者の感染例の半数以上が高齢者施設で起きおり、病院の場合には感染者の70%が看護師だった」と述べている。

 政府が発表した9ページのデータ文書は、コロナウイルス第一波の際にはウイルス感染医療従事者の20%程度が勤務中の感染だったが、第二波では70%から80%と大きく膨れ上がっていることを示している。

 また、3月半ばのパンデミック宣言以後感染入院した医療従事者は117人、12人がICUで治療を受け、障害者看護師1人が死亡している。

 豪医師会(AMA)VIC支部のジュリア・レイト会長は、「AMAが恐れていたことが最新のデータで証明された。これまで政府は事態を甘く見ていた。この2,3か月の間、医療従事者側から、個人防護具着用の規準を強化するよう要望があったにも関わらず、政府はごく最近になってようやく腰を上げたばかりだ」と語っている。

 さらに、「私達としては、医療従事者が患者から感染したのか、それとも従事者同士の間で感染があったのかを知りたい。改善するためにはそのデータが重要だ。いずれにしろ、このデータの数字はあってはならないような恐ろしい事態だ」と語っている。

 ウイルソン主席医務官は、「医療従事者のコロナウイルス感染は、高齢者介護職員、看護師がもっとも多い。この2つの職場は人数が多いことと患者に密接に接触しなければならないことが原因している。そのため、医療従事者の感染を防ぐための措置を導入する」として、個人防護具の充実や、感染した場合のWorkCover申請を優先処理するなどを発表している。
■ソース
About ’70 to 80pc’ of Victorian healthcare workers with COVID-19 caught it at work, Government reveals

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る