「メルボルン市のステージ4緩和後はステージ3に」

アンドルーズVIC州首相が今後の推移を予告

 8月28日、ダニエル・アンドルーズVIC州首相は、「メルボルン都市圏のステージ4規制緩和はステージ3規制に切り替えることになる」と予告した。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 アンドルーズ州首相は、「コロナウイルス第三波を避けるためには規制緩和は徐々に、また着実に進めなければならない。9月13日に現在のステージ4規制が期限切れになった時にいきなりステージ2に戻すことはできない」と語っている。

 アンドルーズ州首相は、過去24時間に新たに113人が陽性と判定され、また死者は12人になったと発表しており、死者はすべて高齢者介護施設の集団発生関連と発表されており、この高齢者施設関連と医療従事者の間の陽性者大量発生が新陽性者数をかなり押し上げている。

 また、アンドルーズ州首相は、「今後の予定を明確に出すべきことが遅れているために州民の間に不満がたまっていることを痛感している。しかし、規制は徐々に緩和するしかない。州民には正直に伝えたい。ステージ4からいきなりステージ2やステージ1に戻り、2020年後半を何もなかったかのようにすべてのビジネスが営業を開始するというようなことは起こりえない」と語っている。

 さらに、「規制緩和は徐々に、かつ着実に進めなければならない。一つ一つの緩和措置が再び大発生になり、現在のステージ4に戻らざるを得なくするようであってはならない。現在のコロナウイルス蔓延第二波を根絶したいが、同時に適正に撲滅し、第三波を避けるようにしなければならない。できれば、ワクチンが来年のいつの日にか完成し、現在の状況を切り抜けられるようになって欲しい」と語っている。

 また、ブレット・サットン主席医務官は、「この週末には新陽性者数が100人を下回るようになることを期待している。まだ100人を下回っていないが、今週末が無理なら来週早々にでもと期待している」と述べている。
■ソース
Victorian Premier Daniel Andrews suggests stage 3 coronavirus restrictions will be first step after stage 4 lockdown

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る